スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資生堂




昨日エントリしたMMA World Rankings (8月19日版)


世界のワオキがランクダウンしましたね。
僅か2週程の間に、ワオキはランク外ではあるものの現Cage Rage世界ライト級王者であり実力者であるシャオリンに勝利し、BJペンはランカー(当時6位)でUFCで実績を上げてきたケニー・フロリアンに勝利しました。

なぜワオキが落とされたのか?

このランキングが適正とか不適とか、ワオキやケンフロの実力がどうとか、そんな事では無く、最近のMMA界の大編成と併せて見れば、ヒシヒシと私の脳裏に湧いてきた、この理由を述べたいと想います。


「これ、完全にDREAMの格が落ちたからじゃね?」

HEAVEN OF SIX STRINGS

私の人生に、何かといわくが付き纏う6弦のHEAVEN
生まれて初めて目にしたのは、ネックとボディーが数ミリ剥がれていた父親の、あのクラッシックだったろう...

「おまえが壊したから弾かなくなったんだよ」

親父に、そぅ言われたが、摘んではじけば音は出ていたから、私は背丈ほどの代物を背に「壊れてなんかいないよ」と、憶えのない罪を弁解しようと必死だったのを今でも憶えている。そしてそれは、何かを探す度に見掛けるだけの存在で、しばらく居続けた。

中学当時は漏れなく深夜番組、特に小林克也に染色され、キースやプリンスの弾き真似をしてみても、遂に手に取る事は無かったそれを父親に譲って欲しいと願ったのは16才の時。
初めて出来た彼女のような人へ、なにもお返しできないと思った自分の存在的価値をプレゼントする為だった。
そんな一瞬のような熱で向き合っただけのものなど、一瞬で冷める予定だった。

様々な人との別れを迎えても、柵の中に人生の糧を見つけても、あれから実に10年もの間、片時も手放さなかったのは、自分のカッコ悪さを否定してくれる価値が確かにあったからだと思っている。
それからまた10年。結婚し、子供達の成長を部屋の隅で見続ける私の最高のオブジェは、壊れずに、ただ佇んでいる...
そして今は..あの親父の言った言葉の意味も知っている。

確かに親父のそれは、私が壊したのだ。



それにしても、このZEMAITISはいい音を出す。
続く...

選手の記憶と私の記憶

60秒で解る地獄を見て来ました。
...そんな顔つきである。
パウンド連打でのKOはよく見掛けるがシーンだが...
Babalu.jpg

この試合のように、見ているこちらが試合中に危険だと、瞬時に理解できる程の連打といえば...
コロシアム2000で、当時ヒクソンの一番弟子と呼ばれたサウロ・ヒベイロを22秒で葬った近藤 有己のソレを思い出す...



この戦いで実質、総合格闘技から足を洗ったサウロ・ヒベイロ。
JapaneseMMA黎明期のジャッジングを今になって批判するのは愚行だが、今だに、さほど進歩していない日本のジャッジングの質は大舞台になればなるほど、顕著に現れ、私の不快な記憶となる。

ハウリングな関係



マイクとスピーカーのループ現象...
そんな物理的な事は解っている。
本来は対を成すモノ同士...

男と女も、友と友も...
Why?

ビビってたじろぐ妄想企画

Afflicatioと皇帝ヒョードルの存在というシールド越しに世界を二分していたように見えた日本のイベントMMAが、やはり日本人にしか伝わらない品格であった事実は、外国人MMAファイターの動向など、様々なMMA関連のニュースが如実に物語っている。

これも偏に、今日しか生きようとしなかった先見性のないEPのおかげであることは言うまでもない。選手のせいでは絶対ありません...コホン

そんな渦中の日本の総合格闘技団体、DREAMのEPが「ビビってたじろぐ仕掛け」を盆明けに発表するようだ。恐らく日本時間の16日に行われるStrikeForce(以下SF)のイベント内か終了後に、両団体から何らかの重大発表があると予測している筆者である。
しかし、せっかくの大局を迎えた今であるにも関わらず、某EPは昨日等の会見でも未だに「桜庭」だ「ヒョードル」だのと、出来上がった選手のを利用するだけのイベントから脱却できない構想案しか打ち出しておりませんでした。ハッキリ言って金さえありゃ誰にでも出来そうな事を自慢げに話すとは...と、思っていたら、少し興味をそそる発言が有りました。

「?が、例えばリングと金網を2つ設置するような、総合格闘技では世界でまだどこもやったことのないようなことをしたい」

これには妄想を掻き立てられました。ま、あと数日で事実...即ち、未来の方向性が見えてくると思いますが、妄想が大好きな筆者といたしましては、たまには完全妄想エントリでもしてみよぅと思いたったのであります。←突っ込みは重々承知
と言うことで、いきなりですが、武辺舎の「ズッファLCC運営によるUFC・WECの両基軸に対抗案」を提示したいと思います。

?DREAM.EPの交代(前田氏に是非)
?DREAM・SF、両コミッションの統一(取り敢えずNSACで良い)
?上記に即した階級、ドーピング検査、審判の審査等を行う
?ルールの統一(試合場、ラウンド、勝敗判定など)

?両団体の差別化を図るため...
 「SF」に、ヘビー・ライトヘビー・ミドル階級、及びアテナ(女子部門)
 「DREAM」に、ウェルター・ライト・フェザー・バンタム階級
 をイベントの軸にする。尚、無差別はこの限りでなくする。
?両団体統一の外局にアマチュア部門を設置し、OUTSIDERのようなアマ大会を開催し、毎週放送の格闘番組を放送する。

 日本版放送タイトル「ガチンコ○○○」
 司会:ビートたけし
 メインゲスト:土屋アンナ (絶対)
 OP.ED曲:土屋アンナ (絶対)
 コーチ:取り敢えずエピソード1は、高田と船木で良いかなw

ふぅ?こんな感じでしょうか?妄想が出てきたら、また付け加えます。
はっきり言って此処まではズッファの真似ですね(笑)


Introduces 阿部五郎
Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。