スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a day in Autumn

one_more_cup_of_coffee__please_by_ame_no_neko.jpg

秋の日 カフェに座り お茶を飲む 年老いたお婆さん
    話しかける者は誰もなく ただ一人

秋の日 木陰で休み 鳥と遊ぶその人に
    風は凪がれて ふと消えていった

静寂が夕日に浮かんだ風景を閉じ込め
    寂しそうに、そして寂しそうに

秋の日 店の片隅で眠り 過ぎ去った日々を夢見るその人を
    照らした陽の光は やがて傾いて消えていった

空の青かった朝 秋の雲はなお高く
    老いた人生の一日を通りすぎていった

誰もが感じる あの秋の頃
    人々の影は 日毎に長く また長く伸びてゆくことを...



スポンサーサイト

Setting sun

「Duran Duran」
80年代のアイドルグループの曲を響かせ...
「PRIDE」
のTシャツを着込んで入場した彼...
流れをつくれずに放つしかない
「ハイキック」
は、いとも簡単に見切られた...
「Cro Cop」 
と慕われた格闘家も、気づけば_

日本には...

信玄公


「Diaz vs. Guillad」
ご覧になっただろうか...
いきなりギラードの右フックがネイサンの顔を捕らえ、尻餅をついたネイサン。下からの極めが巧いネイサンに付き合わず、左手で立てと促すギラード。ネイサンは、お返しに胴タックルでテイクダウンを奪うも、ギラードは冷静に体移動...ケージを背にして、スタンド移行時期を見極める。それ以降も常に'対グラップラー'相手に、するべき事をしていたギラード。しかし、あまりに不甲斐ないネイサンの打撃を、アンデウソンばりにスウェーでかわすうち...絶対的優位を感じすぎてしまう。確かに、スタンドでは大人と子供程の差があった。徐々に何かを忘れていくギラード...ネイサンのジャブを貰い、効いたとばかりに、巫山戯てみせた...そして巫山戯たまま首まで差し出してしまった。


「およそ軍勝五分をもって上となし、七分をもって中となし、十分をもって下と為す」

名将' 武田信玄'が言ったと云われる言葉である。
約すれば、勝負事は五割勝ちぐらいが丁度良く。七割勝つと怠りを生み、 十割勝つと驕ってしまい、大敗する原因を作ってしまう...という、如何にも武田家当主らしい戒めであるが、正に「奢れる者、久しからず」である。

Saw 6



このシリーズに限らず、アメリカ映画はシリーズ化した映画は殆ど、脚本家や監督が毎作替わる。
今作の監督は、長らくSWAシリーズの編集を手がけてきたケヴィン・グルタートで、これが監督デビュー作となる。脚本はSAW4・SAW5と同様、パトリック・メルトンとマーカス・ダンスタンのコンビ。SAW(1)とSAW2の脚本を手がけ、前作までも製作指揮を行ってきたリー・ワネル(1作目パパラッチ役)が、今作から姿を消している...毎作、煽りばかり良くなっている。

11月6日? TOHOシネマズ六本木ヒルズ他...全国ロードショー...2010年1月?SAW7 制作開始

Tony Macalpine 「Maximum Security」



Tony Macalpine 「Maximum Security」
Release Date:1987

1. Autumn Lords
2. Hundreds of Thousands
3. Tears of Sahara
4. Key to the City
5. Time and the Test
6. King's Cup
7. Sacred Wonder
8. Etude #4 Opus #10
9. Vision
10. Dreamstate
11. Porcelain Doll



「ま?普段、インストゥルメンタルなんて、殆ど聞きません。それがメタルになると更に聴かないねっ」
という人には、是非、両耳にヘッドフォンをアロンアルファでくっつけて聞かせてやりたい
そんな評価(笑)の出来るインストアルバムです。
彼は20年前、間違いなく、他の追随を許さないGuitarの早引き奏者でした。
私もGuitarは紹介したような感じですが、その頃でさえメタルのインストなんて聴きたくもない、弾きたくもない楽曲の一つでした。それ以後も、これ以外のインストは、好んで聴いたことが無い。
「旋律のあるメタルな早引き奏者」
なんて、今でも彼ぐらいでしょう。
それは、彼が元々クラシカルのピアノ奏者だったのが影響しているといえる。断言できる。
8曲目は、本職のピアノ演奏です。日本では'布袋さん'も元々(中学ぐらいまでだったかな)そうだよね。YOSHIKIもそぅか。
何にしても、1曲目から11曲目まで、聴き通せるアルバムです。
個人的には3/4/11曲目は特に好きですね。
おっと、聴く前に...
先ずは、ヘッドフォンとアロンアルファをご用意下さい。
Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。