スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力士マンさんへ

■ブログについたコメントを条件に合わせて検索できます
■ページ……プルダウンで表示したいページを選択
■ホスト……クリックするとコメント投稿者のホストを表示
■ホスト欄の拒否するをクリック……投稿者はコメントができなくなり拒否中と表示されます(拒否中をクリックするとコメント規制を解除します)
■拒否設定したホストの確認……「環境設定の変更」→「禁止設定」→「ブラックリスト」
■コメント本文のクリック……コメント詳細の表示、そのコメントに返信
■一ヶ月間新規記事の投稿がない場合……コメント投稿がされてもコメント承認待ちになります
■報告……スパムコメントをFC2運営スタッフに報告できます
(報告されたコメントは「迷惑コメント」に隔離され、30日後に削除されます)

???????????????
09/11/03 力士マン

みなさんこんちわ!
ご無沙汰してます。
しかし、武辺舎さんもご無沙汰・・・。

さっきDREAMのBBSに書き込んだら早速ヴィル信者に追っかけされましたよ^^

ところで皆さんは五味の大晦日はどうですか?
ちなみに私はやや興奮してきました。

相手が魔裟斗は少しきつい気がしますが、大晦日にDynamite!に出る気があるのかとびっくりしました。
???????????????

・・・平謝り・・・
もぅ・・・どうお詫びして良いか・・・。
せっかくのコメント...誠に、誠に、誠に、申し訳ありません。
えっと。本日、11月30日11:00
確認させて頂きました。えっと、原因は...上記、7項目にある

■一ヶ月間新規記事の投稿がない場合……コメント投稿がされてもコメント承認待ちになります

だったようです。
私、携帯はほぼ使えない、憶える気がしない(世の中の嫌いな物の一つ)ので、PCで直接確認するしか手段がありません。で、PCもまた、嫁さんの監視活動が厳しく、夜は休みでも殆ど電源入れられません。夜勤あけの限られた時間+嫁さんの居ない時間にやっと皆さんと、繋がる訳です。しかも、ブログ関係の用語とか、良くは解りませんが「しなければ成らないこと」みたいな事...何のこっちゃ(笑)、ま?、全体的に使い方が良く解りませんので、今の今まで、「コメント確認」という項目?(管理画面中の)を確認などしていませんでした。承認して下さいなんてブログの管理画面開いても、出てきませんでした。出ない...みたいです。まーだ解っていません。「は?」「へ?何時の?」「なんで?」これが、私の今のレベルです。まま、言い訳です。事実の言い訳です。
兎にも角にも、申し訳ありませんでした。

取り敢えず、今更ながら、返信いたします。

<以下力士マンさんへの返信>

ご無沙汰です。
彼の信者・・・「うそ?ん」
居るんですか?そんなの(笑)

VTJで五味が、あの発言をしたときは私も
「!!!!!!!!!」
と思いました。勿論、対戦を希望しました。
結局はサワーですか。不満が無いと言えば嘘になりますが、消えゆく者には良い相手だと思っています。引退前の人間には、誰しも勝って当然の目で見られるわけですから、負けた場合のリスクは計り知れません。幾ら魔裟斗でも。引退前の魔裟斗に負けた男って必ず言われます。幾ら、引退でもバリバリの魔裟斗...でも。幾ら大晦日の魔裟斗が良くても...そぅ思うと...案外、サワーでも良いのかな・・・。本人も言ってますが「運命」だったのでしょう。
ところで、五味は、先日のWBO世界ウェルター級タイトルマッチ「パックマンvsミゲール・コット」の試合に映ってましたね「凄く興奮した顔で」。今度は、大晦日に見たい顔ですが、あの様子じゃ...無いかな(^^;)

いや、本当にごめんなさい。
申し訳ありませんでした。



着火しろ! 五 味 
スポンサーサイト

Re:


 29日午前、「カシオワールドオープン」を開催している高知・芸西村のKochi黒潮カントリークラブで、石川遼選手らを取材していた「TBS」のスタッフの乗ったカートがギャラリーに突っ込み、女性4人がケガをした。うち1人は頭や顔などにケガをして重傷。警察は、業務上過失傷害の疑いで関係者から事情を聴いている。

以上 日テレNEWS24  より

私はまだ、事故調査中の段階で、この記事を書いている。他の報道では、一部目撃者がブレーキの故障があったような証言をしているし、この事故の着地点は判らない。事故後のTBSの対応に不足があるとも、今の段階では思わない。がしかし...あまりにもTBSという放送局は、事故、不祥事が多い。数の多い、少ないというのは問題ではないのかもしれないが、ここまで問題を起こす企業、団体が他に有るものか?

「ハインリッヒの法則」をご存じだろうか?
簡単に述べれば、1つの重大事故の背景には29の中程度ないし軽微な事故があり、その背景には更に300の表面化しないような軽微以下の事故が存在するというものである。つまり、この内の300有る軽微以下の事故を起こさないようにすれば、中程度、もしくは重大な事故は防げる!というような経験に基づく法則のことである。ま、当たり前だが、300の軽微以下の事故の後に中・重大事故が必ずあるという物ではないし、重大事故を連続で起こす可能性も無いわけではないが、軽微以下の危険を注意することは、中・重大な危険を比例的に回避する事は出来るはずである。もっと分かり易く言えば、歩道を歩く人間と、車道を歩く人間では、当たり前のように車道を歩く人間の方が重大事故を起こす可能性は高くなるということだ。

実は、私の職場は、一般企業では考えられないほど、軽微なミスが重大事故に直結する。いや、○○問題へと発展する可能性もあるし、過去に幾度かあった。そういう緊張感を日々もって職務を遂行しているし、また努力もしている。だからといって胸を張れる訳ではないが、このTBSのように、ここまで様々な事が起きすぎるのは、少なくとも「何かをしていない」と、確実に言えるのではないだろうか?

<私の記憶にある、過去のTBSの不祥事>
朝日新聞記事を盗用(公式ホームページに掲載)
取材番組捏造(「人間!これでいいのだ」番組中)
不二家不祥事捏造(「朝ズバ」報道中)
やらせ問題(「ガチンコ!」等)
取材発言捏造(「サンデーモーニング」報道中:石原都知事)
偏向映像(安部元首相)
番組出演者負傷事故隠蔽(2件)
盗聴依頼(関東アマチュア選手権:石川遼同伴競技者)
岡田日本代表監督取材拒否(「S☆1スパサカ」取材中)
桜庭和志批判掲示板捏造(「HERO'S」選手紹介VTR)

これ意外にも、やらせ、事件等が、まだまだあります。
参照記事


↓これはTBSではありません。ほんとサプライズ!です。こういうサプライズを大晦日でも期待していますTBSさん。頑張ってね。聴いちゃいね?ヵ(笑)

Progress



進歩できているのか?出来てないか?
例え一歩でも、歩んでいるのか?
立ち止まってみて
目をこらして
廻りをみても、何も見えなかった。

誰かが、足下を見ろと言った気がした。
誰もが、汚れた靴を履いていた...

ありがとう。

肯定派・否定派なんて問題じゃなく

今更過ぎる話題です。
「桜庭vs.弁慶」戦の興奮が未だ冷めない私です。
ジャッジングについて賛否が噴出していました。MMAのジャッジングにおいては、技への依怙贔屓をしない。当たり前のジャッジングが履行されたこの試合の意義は「数年前から格闘技ファンの中で増殖する【ゴシップ】大好きウジ虫」を明確に世間に知らしめることが出来た事でしょう。でも、こんなに居たのか!と、思うほど居ましたね...誰とは言いませんが。



どうです?止めるべき試合ですか?
ご意見あるならどうぞ。ぶった切って差し上げます。

運命の変わり目

「Dynamite」と「戦極」が大晦日共同開催という...
MMAファンにとっては、思い起こせば...既定路線っぽい発表が昨日ありました。
勿論、格闘技ファンの私としては、「吉田vs石井」「魔裟斗vsサワー」という大晦日の目玉カードが同一会場、同一チャネルで観戦できるのは非常に有り難いことだと思っております。が、もぅ一つの目玉として発表された「対抗戦」...多くのニワカ、若しくは一見さんを取り込み【紅白越えを目指す!と、関係者】は意気込んでおりますが、果たして、彼らの極上の思いこみで、日本の特別な日の、特別な時間に「Dynamiteを視たい」という熱を生むことが事が出来るのでしょうか?

<対抗戦>

つまり「どちらが強いか?」という熱は、「どちらも知っているファン」若しくは関係者だからこそ自己理解できる域だと、私は思います。過去の「HERO'SvsDREAM」の対抗戦も、選手を見続けたMMAファンには伝わった部分もあったのでしょうが、結局、そいつら以外の視聴者には伝わらない...あえて言わせて貰えば、「勘違い甚だしい思いこみ」が、今の底冷えした日本のMMA界を創り上げていった一要因だと感じています。

<日本人対決>

これも両者を知って、初めて伝わる域のものです。
例えば、川尻vs五味や、KIDvs元気の対決も、「結果日本人対決」になっただけで、主なファンの関心は、「どちらが最強を名乗れるか?」という所でしたし、また【そこに至る経過を知っているファン】だからこそ楽しめる対決だったからです。知りもしない日本人同士の対決に興味なんか湧くはずがありません。

私は、だからと言って、共同開催自体がマイナスだとは全く思っていません。将来の日本の格闘技界を考えれば、プラスに好転できる良き料に成るはずです。SRC、DREAM、K1、単位では、どぅ転んでも大晦日の夜を熱くすることは出来なかったでしょうから。ただ、

「少しはマシになった」

程度で、彼ら関係者や、若しくはそれ気取りの視聴率ヲタの目指す域に到達できるとは到底思えません。

苦言ばかりで、何も出来ない私ですが、私なりの大真面目な提案をさせて貰えば...(あくまでニワカ・一見さん集客用に考えましたが、私自身もこうであったらと思います)

<血と欲と信憑性>

○ケージ(男共の血を掻き立てるはず)
○王者(誰とは言いません)
○ジーナ・カラーノ(大晦日の夜に下半身まで熱く)

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。