スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き際?ってか...

ずっと...ずっと...違和感があって、色々な理由を見つけましたが、どれも決定的じゃ無かったんです。
で、たまたま元日用のブログを作成中に?という正解を誤って?で保存してプレビューしたら気づいたんです。私なりの納得できる違和感の理由を...


-----?-----
吉田 秀彦 vs. 石井 慧
魔裟斗 vs. アンディ・サワー
山本“KID”徳郁 vs. 金原 正徳
青木 真也 vs. 廣田 瑞人
川尻 達也 vs. 横田 一則
アリスター・オーフレイム vs. 藤田 和之
メルヴィン・マヌーフ vs. 三崎 和雄
西島洋介 vs. レイ・セフォー
桜井“マッハ”速人 vs. 郷野 聡寛
所 英男 vs. マルロン・サンドロ
高谷 裕之 vs. 小見川 道大
柴田 勝頼 vs. 泉 浩
ミノワマン vs. ソクジュ


-----?-----
吉田 秀彦 vs. 石井 慧
山本“KID”徳郁 vs. 金原 正徳
青木 真也 vs. 廣田 瑞人
川尻 達也 vs. 横田 一則
アリスター・オーフレイム vs. 藤田 和之
メルヴィン・マヌーフ vs. 三崎 和雄
西島洋介 vs. レイ・セフォー
桜井“マッハ”速人 vs. 郷野 聡寛
所 英男 vs. マルロン・サンドロ
高谷 裕之 vs. 小見川 道大
柴田 勝頼 vs. 泉 浩
ミノワマン vs. ソクジュ


解りました?

あの?ですね。
全ての試合を観ているし、声援も贈った。
憎いほど嫌いではないけど、愛しく好きでもない。
ですから凡そ魔裟斗ファンでは無い私ですから、偏見でしょう...
そぅ捕らえたら、そぅ理解して結構です。
ですが、?の方がしっくり来るんですよね私。大晦日として...
思い出すんです...二つの引退試合を

(A)


(B)


どぅ視ようとしても(A)の引退試合の感覚なんですよ。原の為だけに登板した大野...。
笑顔と涙と拍手と...その引退試合を思い出します。

(B)の時は、結果にも内容にも怒ってたな真剣に
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

「聖なる」など有る訳がない

ビアフラ

私が生まれた年...一つの共和国が飢餓で滅んでいます。
正義や悪を大袈裟に唱えることの恐ろしさを知って下さい
ってください...

5秒に1つ失われる未来
60億分の10億である彼らは X'mas さえ知りません


クリックで救える命がある。

もし宜しければ、ご協力下さい...お願いします。 武辺舎

iDOL

Katharine McPhee(キャサリン・マクフィー)

日本人には殆ど馴染みのない彼女。しかし、アメリカでは絶大な人気を博していたら・し・い。
アメリカでは定着している双方向型リアリティー番組(視聴者参加型ドキュメンタリー)の魁となった「アメリカン・アイドル」のシーズン5でTOP2に輝いた彼女のデビュー作がこの曲だったのだが、YouTubeではライブショーの映像もあるが、とてもとても聞いてられない歌唱力である。この曲も私にしてみればさして...なのだが...

皆さんなら何処かで?聞いたことは無いだろうか?
そぅ、K-1 WGP FINAL 2009 のオープニングビデオで使用された曲である。佐々木敦規ディレクターによる作品であるが、「映像」「騙り」が挿入された事で、随分と響く「音楽」だと私は不覚にも錯覚してしまった。

2010年からアメリカで始まるK1のリアリティー番組...恐らく、そこを狙っての選曲だったのだろう。VTRの締めくくりで使われたファイナリストへのメッセージは...

「世界一への挑戦が始まる」

で、意味深に括られている...

...マジ...


三矢の訓 ?中巻(行動力編)?

カリスマ

形として存在するビジョンには必然的な行動を生じるが、ビジョンが大きければ大きいほど、そこには誠意、論し、などなど...と言った、個人の能力(が故の魅力)が絶対的効力として必要となってくる。つまり、単なる行動ではない「行動力」が、物事を推し進める鍵となる。それを人は時に「カリスマ」とも言うが、それは何も健全な人間ばかりを指し示す指標では無い。悪と向き合うような野心が人を引きつける場合もある。いや、かえって野心を剥き出しにした人間こそ真の行動力を発揮できる筈だ。
...善な人を何処までも善な人と...人は思えないのは、猜疑心という生命に関わるDNAを持っている人であるが故。であるから...。

兎も角、私は明確な野心を行動に裏付けた人間を何人か知っている。RINGS等を立ち上げた大殿「前田 日明」、嫌いで除くが「榊原 信行」、そして宗師「石井 和義」...

彼らは未だ資するに値する。

三矢の訓 ?中巻(ビジョン編)?

安土城


「ビジョン」
とは将来的な構想の事であるが、単なる煽り文句ではない。規模はどうであれ、あくまでビジョンは「目に見える形として示さねばならないもの」と考える。それがなければ、それは唯の理想であって、結果を伴わなくても良いこととなってしまう。"そこが分かれ道"なのだが...
古今...貴方は、明確なビジョンを掲げ、それを世に示した格闘技の形態を一つ挙げれるだろうか?K-1?UFC?PRIDE?DREAM?...どれも今は未だ、今を生きる術の道具であるか、道具のまま終演した。イベントであるが故に輝かしいが、ビジョンを示すほど熟せない宿命をもっている。
しかし、生まれた手は小さかったが、壮大なビジョンのもと活動していた団体があった。様々な格闘技の選手の育成と戦う場の提供、そしてそれを各参加国に委ね、統一ルールで競わせる...壮大な格闘ネットワークであったその名を

「RINGS」と云った。
Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。