スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Scene

市井の娯楽場であった下町の映画館は無くなった。対価と、わざわざ足を運んで楽しむ娯楽が、金も出足も必要なく楽しめるテレビに代わった。結局どんなに足掻いても、頭を地べたにつけても、人の好奇心は変えられぬ。次は何が無くなるのか。無くなるにしても「儂はこうじゃ」と語り尽くしてもらいたいものだ。サーカスはサーカスでなければ夢も希望ももてまい。子供はキチント本質に憧れるのではないのだろうか。

Days of Days Over...



人は何れ土に帰る
野の花
作物を肥やす土に帰る
なればこそ
心身
日々己を越えねばならぬ
なぜなら
人は最期においても
誰かの目にしか残らぬものであるから

snow



jon jones?シラネ?yo!何が良いのかって?パワーじゃね?シラネ?けどwテクニック?なんの?レスリング?アマレス出自なの?パワーあるんじゃね?ダイタイUFCなんてあまり知らないし!テク語ってど?すんだよwじゃオマエニモデキルのか?それより五味は凄かったな!オレは負けると思ったyo!あんなにガッツリ殴って当たるもんか?だろ?だからさwじゃオマエニモデキルのか?サンダー岡見ど・・・・・・・

White Room

駅の近くの
黒いカーテンで遮断された白い部屋
そこに棲む者は必死に己を陰に隠している...



そして昨日の Satoru Yamane様 の"つぶやき"に想う。

一人の愚人の為に百人で叫ぶ
駄目なら万人で
それでもなら億人で叫べばよい
叫べば叫ぶほど
愚人の他は皆、叫ぶ者と成る
それが
人がであろぅと今朝、想う。
Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。