スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KID.Yamamoto

567.jpg

KIDは何様のつもりなのであろうか?
それを受理した谷川も何様であろうか?
K1を自らのステータスの踏み台にしようとしているようにしか見えない・・・
今度、MMAの舞台に上がるとき彼は「K1を背負って闘います」等と言うつもりなのか?
もぅ「他競技の名札」を付けて闘う世界は無いのだ。
見失わないで欲しい・・・KID
多くの日本人がスキルで世界と向き合っている今も、君はフィジカルで向かい合えるじゃないか・・・
世間では無く、世界の軌道に乗れ。
関連記事

Comment

お久しぶりですー

良くも悪くもキッドは口が達者ですからね。
ですが、所に対して色々言っていた時とは違い、今のキッドは試合ができます。僕は試合ができないような人間が上から目線で色々言うのは違うだろと思いますが、以前とは違い発言を体現できる立場に戻ってきたキッドならある程度のビッグマウスはOKだと思います。
まあ、口だけじゃなく結果で示して欲しいですね。次の相手は韓国の選手でしたっけ?谷川Pがキッドの商品価値を落とすような相手を選ぶはずがないので内容に期待しますw

確かに!仰るとおりです。ただ、私は「もぅ他競技の名札を付けて闘う世界は無い」と認識して欲しいのです。日本には有りますよ、日本にはね。でも、既に世界には無いんですよ、そぅいう名札に煽られる世界は。言い換えれば「古い」と言うことです。
皆、純粋なMMAファイターばかりが名を騰げてるのに、目線が世間に向いてるのが、残念で仕方ないですね。超残念です。

川尻然り、魔裟斗然りです。
こういう見方をすると「世間に向けた試合も有って良い」つまり、「視聴率」の話になりますが、私には「そこに付き合うコアなファンの意見」も残念でしかたありません。私の結論だけ言えば、他のTVに写らないメジャーな格闘技やスポーツが、「TVに写らないから」という理由で消滅しましたか?と言いたいんですね。あのUFCなんて未だに地上波放送してないんですからね。と。

>他のTVに写らないメジャーな格闘技やスポーツが、「TVに写らないから」という理由で消滅しましたか?と言いたいんですね。

このお言葉は考えさせられます。
その通りですよ。逆に言うと戦極のようにTVに映る位置まで上がってくることも大事とも言えるかもですが、そもそも修斗やシュートボクシングなどは会場が満員になるくらいの人気があるにも関わらず地上波TV放送なんてありませんからね。にも関わらず未だに人気をハクしています。競技を支えるのは世間ではなくファンなのですよ。ファイターには口ではなく拳で語って戴きたいですな!

個人的には、あくまで個人の主観として、別にUFCだろうが、DREAMだろうが、興行が×しても、これほど世界の底辺の広がったMMAは残るでしょうから、その時!誰かが!また夢のある舞台を創り出せば良いと思っています。

一般視聴率やファン拡大を述べておいて、ヲタ系は困るみたいな理論は変だと思うんですよね。
野球でも何でも、そういうヲタ(今までヲタって言葉が無かっただけで)って居るじゃないですか、必ず数%はどんな競技にもいますよ。ということはファンが増えれば、ヲタも増えるんです。
なのに視聴率・・・どっちなの?理想過ぎない?って思います。

個人レベルでみれば他競技での売名行為。
興行的には客寄せパンダになるんでしょうか?
いずれにしても、もうそんな時期ではないですよね。
総合格闘技で頂点を目指すなら、他競技への祭り的な参加は控えるべき田だと思います。K1に行く位ならUFCでしょ。K1チャレンジはもう、KIDにも川尻にとっても何のステータスにもならないし、なにより、K1で頂点を目指している競技者に対して、失礼です。

「失礼だな~」

少なくとも私は、KIDがK1出場のニュースをみた瞬間、↑こう思いました。
本当に谷川さんは、良くも悪くも「視聴者レベルの人」なんだなと思います。そういう視点はファンからすれば格好良い存在なのでしょうが・・・まっいっか、しーらないっ。
この際、石井さん・・・

K1自体作り直さない?
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。