スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三矢の訓 ?中巻(ビジョン編)?

安土城


「ビジョン」
とは将来的な構想の事であるが、単なる煽り文句ではない。規模はどうであれ、あくまでビジョンは「目に見える形として示さねばならないもの」と考える。それがなければ、それは唯の理想であって、結果を伴わなくても良いこととなってしまう。"そこが分かれ道"なのだが...
古今...貴方は、明確なビジョンを掲げ、それを世に示した格闘技の形態を一つ挙げれるだろうか?K-1?UFC?PRIDE?DREAM?...どれも今は未だ、今を生きる術の道具であるか、道具のまま終演した。イベントであるが故に輝かしいが、ビジョンを示すほど熟せない宿命をもっている。
しかし、生まれた手は小さかったが、壮大なビジョンのもと活動していた団体があった。様々な格闘技の選手の育成と戦う場の提供、そしてそれを各参加国に委ね、統一ルールで競わせる...壮大な格闘ネットワークであったその名を

「RINGS」と云った。
関連記事

Comment

早く後篇の更新をして下さい。

すごい事に気付かされてしまいました。
完結するまで中途半端な書き込みが
できないじゃないですか!

それにしても武辺舎さん、
貴方の着眼と分析には脱帽です。

いやいや、それは私が言いたい言葉です。
だからこそ色々「思う」訳ですから。

どんどん書いて下さい。お願いします。それで今ある原文の内容が更に良い意味で煮詰まっていくと思いますし。まだ試行錯誤しながら消したり、書いたりしてます。今年中には完結させたいですが。
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。