スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技の是非

Collapse.jpg


スポナビ・エントリ「依怙贔屓」でも述べたが

・折った事の是非
・侮辱行為の是非


なぜ?あなた達は、これを分別して問題視するのか?
その方が「過去の事例の検証」という「理解しやすい作業」ができるだろう
比べれば良いだけなのだから
そんな思考で考え...いや、単に比べるだけの作業をすれば
「選手がど・ん・な・事をしても」絶対に選手が悪いなんて答えにはならない。
せいぜいモラルという実に曖昧な結びにしかならない。

この件は本来、肯定派や否定派という派閥が出来っこ無い問題の筈だ。
また、世界が手に届きそうな青木選手個人を十字架に貼りつける問題でも無い。

今、私達は

「競技の是非」

に直面しているんだよ。


憎くてたまらない隣人を競技の場でFackして良い競技など有るわけないだろ!
関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

Comment

武辺舎さん

小窓を拝見しましたが
「武道」を勘違いしている人が多い見たいですね。

嘉納治五郎がどの様な思いで
「術」を「道」と改め、世間に「道」を説こうとしたのか、
青木をはじめ、多くの格闘家や格闘技ファンに
理解してほしいですね。

スポーツ性が高くなればなるほど、
「道」は薄れていくという方もおられますが、
青木やその他のプロ格闘家の方々には
しっかりした「道」の部分を見せてもらいたいですね。

青木に関しては
あれだけの「武」を有しているだけに本当に残念ですが、

「道」を有していない以上、彼は決して人前で試合をしては
ダメな人間だと思います。
団体、谷川もしかり。
社会に及ぼす影響や責任を自覚できず、
「道」を理解できないのなら、とっととやめるべきです!
(格闘技を世間に広めたい志があるなら、知名度や、認知度は関係ない!)

視聴率?エンターテーメント?
そんなの関係ありません!
それが格闘技である以上、その根底には
「道」がなければ、ダメなんです!

谷川よ、黒崎師範に弟子入りせよ!
シーザー武志や前田日明に教えを請え!
お前が本当に日本の格闘技の未来を憂でいるのなら、
お前が今一度、どう考えるのか?どうあるべきか?を見つめ直せ!

このままでは、日本のMMAに未来はない!

美空さん

私も、「は?」でしたね。いや、本心は「ハァ???」からコメントを返したいぐらいでした。

ただ、MMAの臨海に全く「道」が無いのか?と言えば、それもまた違いますよね。本当は、例えば彼(かたサン)が、

『ところで中井祐樹のコメント読みましたでしょうか?「マーシャル・アーツ・コミュニケーション」の理念に反する行為と言ってました。ですから、彼らの中にも彼らの「道」はあるのです』

などと言ってくれれば、まだ救いようがあるのに、あれじゃ支離滅裂すぎますもの。「中指を立てる武道」びっくらしました。


>(格闘技を世間に広めたい志があるなら、知名度や、認知度は関係ない!)

正しく、正しく!正しく!!そうだと思います。
いや、コメント全文に同意!!!

それにしても、中井師範の行動に、少し、「私は」救われた気がします。
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。