スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gips

ワオキ


このWAMMA世界ライト級王者
カウンターを取るは実に巧いんですが、スタンディングでの打撃の交わしが下手なんです。何となくフットワークが良いように見えるかもしれませんが、下半身と連動していない上体はガキガチで、スウェーしていると言うより、仰け反って必死に除けているだけなのです。グランドでも、ラバーガードまで出来ればいいんですが、インサイドからのパウンドの捌きなど殆ど出来ないんです。だから必死に接着するんです(joke)。

そこからが世界一です。

でも、こんど戦うStrikeforce世界ライト級王者は、打には打を返す男です。投には投を返す男です。特にその右は、オーソの状態から非常に伸びてきます。更に距離を詰められたら光速のラッシュを仕掛けてくるでしょう。有効なカウンターを極める距離を造り出す為の貴方の蹴り技が、もしかしたらこの写真のような結果を招くかもしれません。十分気を付けて下さい。

でも貴方の幻想は今、世界一です。
関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。