スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献体改造?

骨格と筋肉の調整はやはり難しかった...半日を費やすしたが、基礎であるためこのぐらいはしょうがない。
しかし、ここからが格闘家としての武器となるべき必殺技を埋め込む作業なのだ...心して掛からねば。

<4月21日午前5時13分>
献体の背中には、重なり合う網目や、引きずられた後が実に多く見て取れる。
その闘技場は恐らく案外と広く、また周りをフェンスか何かで仕切られた場所であると推測する。で、あるならば、スタイル的には闘技場の広さ、彼の身長やリーチを鑑み、ヒットアンドアウェイを主軸にしたアウトスタイルが望ましいと感じる。その方が、相手方から自分の間合いに詰めさせる事が多くなり、非力さを補うカウンターも狙い易くなる。勿論、そのためにはフットワークや、それを補うフィジカルを高めねばならないのは言うまでもないが、アウトスタイルで重要になる早く強いジャブも彼に纏わせてみようと思う。この際フリッカージャブの使い手にさせるのも面白い。勿論、ガードが下がるために貰う危険性が上がるが、彼の掌には打撲の後が見られたから恐らく、案外パーリングは出来ているようにみうけられるし、何より分かり易い隙の方向と、互いの前足が同じなことは前記したように相手との距離を最短で潰せる効果を増幅させる筈である。

続く...

関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。