スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.HEAVYWEIGHT vol.1

「LYOTO」
日本のファンなら、あの総合デビュー戦から良く知られている彼の名は、フランクリンがTUFでシャムロックを破りアメリカンヒーローになった頃、ようやくUFCファンの間で囁かれ始める・・・二つのアメリカの星の輝きを殺いだ男として。ただUFC参戦後はディフェンシブな戦い方がファンのみならず、UFCファイターからも酷評されていた。そんな向かい風をうけつつ、アメリカンナイズされた競技の壁を越えてきたのは、ブラジル人特有のしなやかなでいて強い肉体と、魅せでは無い空手、柔道、相撲といった、MADE IN JAPANの技術に他ならない。MMAの世界に限らずK1でも欧米や東南アジアの技術に依存しがちだった格闘技の世界に大きなインパクトを与えてくれた。こんな実は保守的な私(嘘つき!)に感動と明日の夢を私に与えてくれた。そんな町田龍太くんの試合の中で私が一番好きなのを先ずは・・・ご覧下さい。


とは言うものの・・・ご覧の通りUFC勢が席巻している状態だが、ランク外で話題になる選手も、アンデウソン、リデル、新星ジョン・ジョーンズと軒並みUFC勢・・・しかし唯一の光明はやはりゲガール・ムサシでしょう。是非、頑張ってもらいたいですね。
で、今回のライトヘビーや前回のライト級をちょいと穿ると・・・この前まで王者だった2位のエヴァンス、ランク外ではあるが期待の新星ジョン・ジョーンズ、ライト級ではエフレイン・エスクデロそしてアルバレス・・・と、みんなレスリングの全米代表なんですよね。なんかもぅブレーンが出来上がってるんでしょうかね?この辺は「最近のMMAの進化」に絡んできそうなので後でもぅ少し詳しく紹介したいなと思います。何か情報あったら下さいまし。

さて注目の試合。先ずは、ムサシvs.ババル・・・ババルは、RINGS.KOK準優勝(優勝ダンヘン)などリングスで活躍した実力のある選手です。特にヘビー級王座決定トーナメント準決勝でヒョードルの強さを世に知らしめた試合は印象深いですが、今回もムサシのライトヘビー適正(ハルクトーナメントじゃちょっとね・・・)を世に知らしめる事になるのか?UP動画は、その昔の試合です。中盤はカットされてますが途中から皇帝の右足が痛々しい動きをしています・・・そうです、極められかけたのです。


次は、ミドル級の時にも紹介したアンデウソンが自身2度目となるライトヘビーの試合をします。しかも相手は返り咲きを狙う元王者であり、熱い試合が信条のフォレスト・グリフィンです。結果次第では、アンデウソンの2階級制覇に追い風が吹きそうですが、同門対決はしないでしょうね恐らく。兎に角、ワンマッチとしては良いカードです。駒不足はわかりますけど、こういうのを将来に向けて造って下さいよ笹原さん、國保さん、谷川さん。

vs.
Forrest Griffin


そして少し先の話ですが、当初はリョートvs.エヴァンスの勝者がランペイジと防衛戦を行う予定だった筈ですが、恐らく昨年からの私的ゴタゴタでショーグンにすり替えられたのだと思います。ま、どちらにしても観るには面白いカードでしたが・・・ただ、敗れたグリフィン戦観ても、勝ったコールマン、リデル戦観てもに、前記したババルに敗れた昔(PRIDEに上がる前)からあまり技術は進歩してないんじゃないかな?あの強引な打撃が光れたのはPRIDEのルールがあってこそだと今は凄く感じます(ヴァンダレイ然り)。レベルの問題では無く適正の問題で。試合は勿論やってみなくちゃ解らないけど、リデルにも何度か食らった大振り後のカウンター浴びてKOか、出過ぎの前足にローからのコンビネーションでKO・・・されそうな予感がします。練習中に怪我して流れて日本に来ないかな・・・今ならムサシ戦は勿論、リデルを狩った特典プレミアでミルコやヒョードルとも出来そうだけどね・・・階級違うけど(笑)そっちのほうが100倍観たいな。


ジョン・ジョーンズ(21才)
Team BombSquad/UFC/8W.-L.-D.-N
ラストは、前記した通りレスリング全米代表に選出されるほどの逸材。MMAデビューして1年で8戦をこなし全勝。観れば解るさ何事も。

関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。