スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晒す己



Blogって、絶対俺はやるまい。と思っていたし、そもそも続かないと思っていた。他人のBlogを見ていると、それは尚、確信めいていった。別に特段の悩みもなく、誰かとコミュニケーションしたいとも思わなかったし、他人の意見を眺めて感じることの方が好きではいた。もともと実生活でも、そういうタイプの人間だ。卑怯と何と言われようが、しょうがない(笑)。周りも自分も傷つけない生き方をしたせいで、言葉に極端にストイックになってしまった。そうこうしているうちに三十路も半ばを過ぎてきたら、自分の中の自分では無く、"こぅ見えているだろう"という自分の世間での評価と、事実のそれが、あからさまに違っていることに気づき始めた。あんがい面白い事ではあったが、それは人に自分の思考や想いを理解せせるに、あまりに不都合な事だと近頃感じる。だからといって、言葉は世の中に山ほどあるが、それだけで相違感が埋まるとも思えない。でも、こぅして何げにBlogを書き続けていると、鏡をみるように晒したくない自分が見えてくるから不思議である。

あっまた格好気にした(笑)
関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。