スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WELTERWEIGHT vol.1

王者になるには何が、必要なのだろう...
勝利か...敗北か...努力か...運か...夢なのか...

王者になりし者は、その答えを知っている。
そうでなければ、私たちは何を信じて生きれるのだろう...
ジョルジュ・サンピエールという王者は、こぅ言う筈である。

全ての経験こそが必然と運とを結びつけ夢へと運ぶ...と

信じたい...



 固執しない流れる打投極・・・攻めても王者、守っても王者、全てにおいて無理のない技術に裏付けられた堂々とした戦術は、正に王者と呼ぶに相応しい。ヒューズのような戦術が定着しつつあったケージで、彼のトータルすぎる戦術は、どぅ影響して行くのだろう?その闘う術を受け継ぐ者など現れるのであろうか?彼はMMAファイターのプロトタイプに、なり得ないのか?

GSP完封試合・・・【リアル江頭2:50戦】   ジョリジョリヒゲのび?る・ ・ ・ ・・・テヘッ


UFC100という記念大会で、この王者に対する事になったチアゴ・アウベスはブラジル人らしからぬ、レスラーあがりのような戦術とフィジカルが売りの新生ブラジリアンである。18才でアメリカに渡ってからのMMA経歴を見てみると正にブラジリアン・ファイターらしいのだが、敗れたS・フィッシャー戦を見る感じ、恐らく打撃は元々得意だったように思う。柔術家なら寝てれば平気という闘いは、上に行けば行くほどケージで通用しないが故の変化だったのかもしれないが、何が重要なのかを闘いの中で認識し対応していったのであろう。ヒューズを破り若手筆頭になった彼が、別次元の王者に何処まで通用するか?のみ注目したい。
GSP完封試合【プロトタイプ争奪戦】


そして決して弱くはないジョン・フィッチが同日、いまちょい話題の現職警官と闘います。そのパウロ・チアゴは柔術黒帯で絞めによる一本を得意とする選手。グラップラーのUFCでの活躍には常に注目しているが、ジョシュ・コスチェックをオマケKOした試合は驚いたというより笑ってしまった。あまりの衝撃(笑)に早くもフィッチ戦が組まれたが、こういう厳しい相手と闘う時ほど、自分のフィールドを証明することが重要だと思うし、してほしい所だ。
GSP完封試合・・・【パーフェクト対戦】
【ニコニコ動画】UFC 87 ジョルジュ・サンピエールvsジョン・フィッチ 1/4
【ニコニコ動画】UFC 87 ジョルジュ・サンピエールvsジョン・フィッチ 2/4
【ニコニコ動画】UFC 87 ジョルジュ・サンピエールvsジョン・フィッチ 3/4
【ニコニコ動画】UFC 87 ジョルジュ・サンピエールvsジョン・フィッチ 4/4
関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。