スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法のレプリカ

法を犯したものは法に裁かれます。
それが法律であります。
それが法を犯した者への制裁になるよぅな
社会のシステムの筈です。
"過度"にマスメディアが独自制裁を加える事が起きうる国で
法はどのよぅな意味があるのでしょうか。

制裁基準を示してしまったNHKに義憤を感じます。


Long Distance Call(長距離電話) / Char

追伸:私はマスメディア、及び関係者を"一緒くた"に批判しているつもりはありません。
関連記事

Comment

前例

拙ブログへのコメント、ありがとうございます。

会社の業務の中で、顧客の無理な要望に応えることは、実は無理ではありません。他の大勢の顧客との仕事を一時中断、後回しにすれば。

それをしないのは、一度してしまうときりが無いからです。その顧客はさらに無理な要望をしてきて、こう言うでしょう。「前回はやってくれたのに、今回は出来ないなんでどういうことだ」と。他の顧客は言うでしょう。「あそこにはやってやったのに、ウチには出来ないのか」と。

一度やったら、二度目三度目のハードルはずっと下がります。そして、おせっかいな正義感は傍迷惑なだけという場合が大半なんですよね。

コメントありがとう御座います。

まさにその通りであります。

そしてlunaleclipseさんのblogへの私のコメントが、お詫びとならぬよう...祈るばかりです。
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。