スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルポイの神託

どんなに天辺を使っても
出来る範囲はそのキャパ
そこをまた悲観するように
ナイフ胸に当てて、涙流してもクサイ
彷徨える己の魂の戻り場所は
隠しようもない己でしかない
鏡は容赦なく
無変化な己を映し出してしまいます



blogやってて、それだけは確信できたかな
っても全然俺だけの成分では無いのだけれどさ
結構いろいろな事したつもりの人生
なのに納得できていない己が見えるってことは
足りないんだな

「汝自身を知れ」
此処が俺の鏡で有り続けるのは間違いない

だったら好い鏡じゃん
関連記事

Comment

lunaleclipseです

こんばんは。

明鏡止水。buhenshaさんの書かれる記事は、読む者をもまた、試します。

何の因果か、貴ブログの愛読者となった私にとって、それは、筋肉痛のような、手応えのある心地良い痛みです。

lunaleclipseさんお早う御座います。
まさに明鏡止水の感想と受け止めさせて頂きます。そして、ありがとう御座います。

私のblogの左方に朱色に輝く、shingolさん、TAIZANさん、lunaleclipseさんは、それぞれが乳香、没薬、黄金を持ち、聖地に向かった東方の三賢人の様であります。勿論、その聖地はそれぞれにお有りなのでしょうが、御三方のblog、生き方を拝見していると、それぞれのベツレヘムに在る王を称えている賢者の姿そのもののような気がするのです。何時か私も!
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。