スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

are you SERIOUS?



TVを真実とばかり思いこんでる
格闘技ファンの馬鹿野郎

関連記事

Comment

連投失礼

こんにちは。
私は、テレビゲームの影響を感じます。青木真也の闘いぶりには、コントローラーのボタンを押す作業がダブります。複雑な操作をたくみにこなしているだけのような。その間、どんな表情をしているかは言うまでもないです。

それは観る側にも。見た目の刺激を強くして“新商品”とされることに慣れて、それが“新しい”と思い込む。“新しいこと”が価値基準になったら、与えられるものを消費するだけになってしまいます。

コメントありがとう御座います。

また、持って行かれました(笑)
なるほど良く解ります。「本当の一芸」のお笑い芸人そのものと、それを見る視聴者、まんまかもしれませんね。

わけあって

名前をrascal一本でいくことにしました。

自意識過剰な照れは見苦しいと気付きました。

今後はrascalにて、よろしくお願いいたします。

お早う御座います。
了解致しました。rascalさんでお呼びします。
これからも宜しくお願いします....
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。