スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ground & pound

盤石の鉄人

身体紹介と元IBFのヘビー級王者...彼のオクタゴンでの肩書きは、それだけであった。しかも誤って紹介された挙げ句に、失笑とブーイングを浴びせられるJames Toney_
対し、カメラがナチュラルボディーを映しだすやいなや、観客はそれを歓声に変える。その彼が少し自尊心を高揚させたような笑みを浮かべると、リングアナは長々と詳細に、UFC二階級覇者 Randy Couture を紹介したのであった...

1R
開始僅か十数秒...ローシングルでテイクダウンを奪うと、直ぐさまマウント状態を奪取する。そして "これが俺達のパンチング・テクニックだ" と言わんばかりのマウントパンチを振り下ろす。J.Toneyが精一杯の抵抗をすれば、今度は右腕で頭部をクラッチしながらパウンドを見舞っていく。First Time MMAが相手であっても、R.Coutureの夫れは全てが至高の技術である。R.Coutureは更に、此処が己の戦場であることを誇示するように、ロープでは出来ていないフェンスまでJ.Toneyの体をひきずっていく。世紀を跨いでボクシング史に名を残した"ライツアウト"の背に、くっきりと網痕を残すようなハーフスタンディングの肩固め_。不完全であったが、このケージ際こそがR.Coutureの歴史である。そして数秒後_金網の鉄人R.Coutureは、そのフェンス側にスペースを確保したのである。

正に完璧なケージ・ファイターの勝利であった。
関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。