スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギアで遊ぶ子供の世界  (言い訳追加)

「KID選手がメッチャクチャ心配です」
「大スランプに陥っていると思うんですけど、本人と話し合って、7月の次のDREAMには復帰できるように……」


大スランプだから・・・
K1、及びDREAM、両興行を主催するFEG社長としての立場、K1という競技をプロデュースする立場、でありながらこの発言を公衆に吐いた男の罪は深い。深すぎる。

「心配」「大スランプ」「7月のDREAM」

つまり、「KIDの商品価値」を落とさないで、「同月の総合の試合」に上げるため、そのプロモーションビデオ撮影用に呼ばれた「完璧なかませ犬」が、立ち技韓国王者チョン・ジェヒだった訳だ。

韓国のムエタイ王者が、総合の選手のかませ犬になりうる、立ち技最強のK1
かませ犬を当てられたた者が、悠々と同月に試合できるDREAMという総合格闘技

なんて軽いんだ



今日を生きるに酔いしれていませんか?



以下追記
【もぅしわけ有りません!一部、憶測が入りました】

こういう一部憶測記事に至った私の脳内経緯を紹介します。

?DREAMの笹原EPがフェザー級グランプリ2ndROUND(KIDが敗れた試合)翌日の発言・・・
「7月や9月だけでなく、残りのイベント全部に出てもらいたい。きのうの負けのうっぷんを晴らしてもらいたい」
?DREAMの階級別の規定体重は、フェザー級だけ世界の標準から外れ、なぜ?「63?」なのか?
(※この経緯について詳しい方がいればコメント下さい)
?K1には60?契約のライト級があるにも関わらず、スーパーファイトと称して、今大会は62?契約の試合が3つも組まれたのは何故か?(※この経緯についても、詳しい方がいればコメント下さい)
山本篤vs.渡辺一久 戦
KIDvs.チョン・ジェヒ 戦
HIROYAvs.キコ・ロペス 戦
?上記の選手のうち、キコ・ロペスと、KIDだけが本来のウェイト(K1オフィシャルと、kamipro.com参照)で戦えた。(キコ選手も62?が決まった故の後付け選手じゃないのか?KID参戦発表の10日後だし)
?2009年7月20日(月)DREAM .10 の試合数がウェルターの決勝を含めても昨日現在も6試合なのは何故か?

こういう脳内での勝手な下準備があり
「7月のっ!次のっ!」という発言の一枚下には、「次の!7月の!DREAM .10に?」という台詞が予めは、用意されていた!!

と、感じすぎてしまいました。申し訳ございません。

ただ、そこを除いたとしても「大スランプだから負けた」とうのは幾ら何でもK1を軽くしていない?とは思っています。KIDは、子供の両手で遊ばれるフィギアであってはイケナイと思います。
ヒョードルは別格として、UFCとしてでは無く世界王者として、その名に恥じないアンデウソン、GSP、BJだって、何度も負けを経験しているのですから。
関連記事

Comment

>、「KIDの商品価値」を落とさないで、「同月の総合の試合」に上げるため、そのプロモーションビデオ撮影用に呼ばれた「完璧なかませ犬」が、立ち技韓国王者チョン・ジェヒだった訳だ。

いやー。僕のジェヒ選手えの印象も全く同じですね。特に脅威に感じる部分もなかったし・・・
そんな噛ませ犬にKOされて文字通り「負け犬」になったKID。ここからの巻き返しは期待できるんでしょうか?
個人的には期待したいですが・・

>7月の次のDREAMには復帰できるように……
これって7月(7/20)の、次のDREAMには復帰できるようにって事でしょ?
7/20のDREAMって事ではないですよね。
それにしてもKID選手、心配ですね。
右アッパーからの左フックが連続して顎の先端に入ってましたね。縦横に激しく脳を揺すられて、完全な脳震とう状態でのダウンでしたから、しばらく(3~4ヵ月)は休養しないとダメでしょう。
今日、長谷川選手と対戦したネストール・ロチャ選手も右フックでKID選手と同じ倒れ方をしていました。KID選手の場合は、あれの前にアッパーで同様の衝撃を受けてましたから、ダウン時は全身の機能が麻痺してました。脳へのダメージが気になりますね。
DREAMから出場した3選手はディフェンスがK-1仕様になってなかった様に思います。以前にも少し触れましたが、MMAの打撃はK-1などの立ち技系のそれとは違う形で変化してきてるので、スウェーや上体を振りながらパンチをかわす事が主体で、ガードを上げてパンチをブロックする技術をあまり使いません。ボクシンググローブに対する不慣れが明暗を分けた様に思います。
個人的には勝敗に関わらず、特別枠での他競技への挑戦ってあまり好ましく思えないので、MMAの選手ならその競技に専念してほしいですね。

それにしても長谷川選手、ホントに強いですね!久々に試合見てて鳥肌が立ちました!

長谷川選手・・・ちょっと私、「同じ日本人で申し訳ない」って思うぐらい、強さに恐縮しますね。素晴らしい。


それと、補足記事(言い訳)を追加しました(笑)
ちょっと、KIDが負けて、で、谷川さんの発言を聞いて、うわぁ~って(笑)腹が立ったまま書いてしまいましたね(申し訳ない)
もぅB型典型の「自分だけは理解して喋っている」が出てしまいました。いつもか?あは
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。