スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC100大会総括 ?敗者の履歴?

偶然にも
PPV放送以降の5試合は、全てランキング上位者の勝利で終わった記念大会...
しかし敗れた5選手は、決して「かませ犬」では無い。実力と実績を兼ね備えた猛者ばかりだった。


秋山に敗れたアラン・ベルチャーは、戦極ミドル級王者のジョルジ・サンチアゴを得意の打撃で降し、今や押しも押されぬミドル級トップコンデンダーとなった岡見 勇信を苦しめ、PRIDEでも活躍したデニス・カーン戦では、カーンの速い打撃を食らいながらも圧していき、最後は鮮やかなフロントチョークで降しているのである。現在25才、ダナの試合後のコメントを聞いても解るように、UFC若手有望株の選手であった・・・

ダンヘンに敗れたマイケル・ビスピングは、デビューからCage RageやTUFトーナメントを無敗(13戦連続判定無し)で制してきた実績(ダンヘン戦まで17勝1負)と、何より今回はTUFのコーチ役をダンヘンと競うほどの実力者の筈だった。寝て良し、立って良しのトータルファイターぶりが評価され、ダンヘンに勝てばUFCミドルに転向後2戦目でのタイトル戦が予定されていた・・・

GSPに敗れたチアゴ・アウベスは高校卒業後すぐにアメリカに渡り、いきなりプロデビューを果たしている。恐らく「就職先:MMA」と進路書に書いたであろう現在25才の若者である。今回で既にプロ20戦をこなし16勝4敗と、高卒上がりの戦績とは思えない勝率でのし上がっていた。最近では、UFCの伝説ヒューズを戦慄の跳び膝で、コスの通称で人気の有るジョシュ・コスチェックをコンパクトな打撃で圧し、誰の目にも明らかなトップコンデンダーだったのだ・・・

レスナーに敗れたフランク・ミアは、バイク事故でUFC世界ヘビー級王者を手放している。それは彼の右腕の自尊心にとどまらない歴とした実績だ。彼がケージの闘いでは極めにくい関節技を得意とする訳は、柔術家として必修なレスリングをきちんと身につけているからだろう、それがグランドでのスピードに繋がっているし、圧されないというアドバンテージを得ている。それが単に打撃だけを強化したミノタウロとのUFCでの決定的な差だった・・・

フィッチに敗れたパウロ・チアゴはブラジル国内のリングのMMAで活躍し、ケージのMMA転向後も何とか連勝記録を二桁に伸ばしていた。その実績?が評価?され、UFCのデビュー戦で、何とコスと対決した可成りラッキーなファイターである。そのラッキーぶりは、その初戦でも発揮され、コスの経歴に如何ともしがたい汚点を落とすと共に、本職生涯給与以上のマネーを得た。気力・体力・時の運と言うが・・・彼には時の運が最もあった・・・


こうして...5人の敗北者を振り返ると(最後はちょっと悪戯すぎたかな)、それを降した勝利者は本当に素晴らしい意気地を私に魅せたようにも見えた。

敗れし者も、勝りし者も、同じ道で繋がれ、それは丘の上まで伸びている...
関連記事

Comment

敗者という影があるからこそ勝者という光が引き立つのです。
昨日のK-1も今日のボクシングも勝者だけに目を向けて敗者のことを見落とすようであればそれは競技者に対して侮辱となり得ることなのではないでしょうか?
それを踏まえると、今回の記事は実に興味深いです。敗北を喫したものの、各選手の細かいエピソードなどが面白く、次の彼らの試合を楽しみにできそうです。

v-406うわぁ~

ありがとうe-259

本当にありがとう

おでこにチュe-265

>おでこにチュ

うおおう!(ひらりとかわす)
まさかそんなに喜んでもらえるとは!
冗談抜きでこういう記事って大事だと思いますよ!
日本の一般層からすればUFCの選手なんてかなり知名度低くて知られていないけど、総じて強い選手ばっかりじゃないですか。
例えばGSP対BJ・ペンの試合でGSPが勝ちました。あまり詳しくない人は結果だけ見ればペンって人は弱いんだと思う。
個人的にですけど、こういうのって嫌なんですよ。ファンからすればペンのことを弱いなんて言う人は只のニワカに分類されます。(少なくとも僕ならします)でも今回の記事のような物を見れば負けた選手のことをしっかりと知ることができます。スポーツ新聞やブログなんかでも、こういう光と影の両方に目を向けた記事をもっと増やしてほしいですわ!
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。