スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵の鶏

全く泡立たない石鹸に、その価値を感じる人は少ないでしょう。

我が家のこの石鹸も昔は良い香りとともに大きなシャボンを作ってくれたものでした。
子供達は小さくなった石鹸を泡立たせようと頑張りますが、やはりどんどん石鹸は少なくなってゆきます。
ようやく出来た少しのシャボン・・・
子供達はそのシャボンが消えるのが哀しかったらしく、慌てて石鹸のほうに集めて言います_
「これが消えたら石鹸になる?」
私は、すこし迷いながら応えました_
「もしそぅなら、いまごろ家中、いや_お隣さんも石鹸だらけだね」


関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。