スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vs.Major

michihiro_omigawa.jpg

Vs.

チャド・メンデス(Chad Mendes)
バックボーンはカレッジレスリング。NCAA時代は長らくシーズンランキング1位を維持し、シニアクラスでは30勝1敗。アメリカ西部の四州で構成されるカテ?リーグのレスラーオブザイヤーの栄誉を冠するなど、NCAA界の綺羅星の一人というアマ経歴である。MMA転向後の現在は9戦無敗をレコードしているが、多くのレスラー転向組がそうであるように、あくまで真摯に競技に取り組んでくれている(苦笑)。戦い方はTeam Alpha Male所属選手_というのが非常に理解できる選手だ。つまりフェイバー的なフィジカルを全面に圧しだした、アメリカンスポーツ的な風情を既に備えている。女性ファンの多さまで瓜二つといっていいのだが、彼の正統な後継者となるには、肘の技術、サブミッションの技術を早く身につけて欲しいと願うばかりだ。UFCフェザー級での地位は、ライト級転向の噂がある_というか同階級では敵無しとなった王者アルドが、その道すがら全てのコンテンダーを食い潰している現在、非常に注目を浴びているファイターである事は間違いないが_果たして真実はどぅだろうか?

Kid1.jpg

Vs.

デメトリオス・ジョンソン(Demetrious Johnson)
バックボーンはレスリングとトラック競技者らしく、躰の線は細いが非常にスタミナと柔軟性があり、且つスピードを備えているというのが肉体的な印象。WEC時代の戦績は2勝1敗だが総合では8勝1敗という成績。前回、コンデンダーの位置にあったダマッシオ・ページを得意のギロチンで降し、一気にブレイクした感じだ。2試合見たが、明らかに体格やパワーの上回る相手をいとも簡単に倒す(ように見える)ダブルレッグは、アマチュアの実績はないが、流石に大国の一員なのだな_とういう思いを改めて感じた。打撃スキルは、はじめボクサータイプだと思って見ていたが、オーソの体勢からの左ハイ、若しくはインローをなかなか綺麗に放ち、また組み付いてからのムエタイ系の打撃も、その肉体と実に調和されているように思う。これだけでも十分にハイクラスなファイターだが、私には何よりクレバーな感性を持っているファイターだな_という印象が強烈に残った。が、惜しむべきはバンタムより下のクラス(フライ級とかは無いが)の力感_という感じのファイターであった。

FC2ノウハウ
関連記事

Comment

武辺舎さん

私事ですがブログ、始めちゃいました。
何を書きたいのか、何を発信したいのか
そこら辺はあまりまとまってはいないのですが
とりあえず、最初の一歩踏み出す事にしました。
なにぶん初心者で分からない事ばっかり。
これから少しずつ覚えていきたいと思います。

これからもよろしくお願いしますね。

美空さん

本当に本当に本当に本当に_嬉しいです。
私は今、猛烈に感激しております。

勿論!これからも宜しくお願いします!

ありがとうございます。

前コメは疲れていて書けなかったのですが、
KID選手、いよいよUSAデビューですね。
一番期待している選手ですので
勝って、一気にベルトまで突っ走ってほしいです。

私、青木の敗戦はフィジカルな部分もありますが、
メンタル面での弱さが露呈した結果だと思っています。
五味選手にもわずかに感じたものなのですが
メンタル面で対戦相手に劣っているのは
応援している者にとっては本当に悔しいですね。

”大和魂”や”神風”は日本人の精神力の強さの
代名詞なのですが、それを感じさせてくれる選手、
本当に少なくなったと感じています。

その中でもKID選手は別格、
フィジカル、メンタル共に特別なものを持っていると思います。
UFCの八角形で是非、”大和魂”見せつけてほしいですね。
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。