スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7200”



あれから幾年かが過ぎ去った。

 ジョルジュ・サンピエールは自身のキャリアをマラソンのようだと表現する。序盤で既に独走態勢に入りかけたそのランナーは、その矢先に転倒してしまう。たった205秒の先頭だった_

しかし起きあがり辺りを見渡せば、彼などお構いなしにマラソンは続けられていた。衝迫だったのか_それとも強迫観念を振り払う為だったのか_何れにせよによ、何かに駆り立てられるように彼は査定試合、暫定王者戦、統一王者戦にてリベンジマッチと、後続からの突き上げを振り切りつつ、歴史に名を残す程のランナーを再び抜き去った。時計の針はあれから既に一年余りを刻んでいた_


彼がそれから一度も、いや1Rも併走さえ許していないのは、あの転倒時の彼の目前に写された光景が、トラック競技場の既にゴールテープを切り終えた併走者の姿では無く、ゴールなど見えないがしかし延々と続きはしないであろう"穴ぼこだらけの道"をひた進むライバル達の姿だったのは確かだったろう。

vs.Jon Fitch (50-44,50-43,50-44)
vs.B.J. Penn (40-35,40-34,40-34)※4R終了時コーナーストップ
vs.Thiago Alves (50-45,50-44,50-45)
vs.Dan Hardy (50-43,50-44,50-45)
vs.Josh Koscheck (50-45,50-45,50-45)

120分、7200秒間、彼に追いつく者さえいない
しかし、彼は常に振り返るべき者があると云う_

関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。