スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC Heavyweight World Grand Prix 2011

「StrikeForceになんて負けていられるか!」UFCファンのそんな声が聞こえてくる。

「やれんのか?」やってやろうじゃないか日本で!国技館で!なんて嘘ついても仕方ないので、この営舎でやっちゃいます!参戦選手は敬意を込めてコイツラだ!ダンダンダダン♪


【Aブロック 第1試合】

vs.


【Aブロック 第2試合】

vs.




【Bブロック 第1試合】

vs.


【Bブロック 第2試合】

vs.


やはりUFCのヘビー級(何処もだが)は選手不足でなかなか難しい。常連シーク・コンゴ。総合10戦無敗トラヴィス・ブラウン。22才ながら戦績21勝4敗の大きな青木真也ステファン・ストルーヴ。流石にアメリカ、NFL選手が頑張ってるぜブレンダン・ショーブ&マット・ミトリオン。元Cage Rage英国ヘビー級王者ロブ・ブロートン。その辺りも勿論、常識的には選出圏内だが_日本開催と言うことで、いや、私のblogだから私が決めた。当たり前。

R.クートゥア談話「ダナが久しぶりにトーナメントやると言うから、俺は言ってやったよ。俺無しでUFC最強伝説は始まらないだろ?ってね。相手はミルコ、不足はない。ただ_まだ36歳で年寄りみたいな事いってやがる。俺が若造の目を覚ましてやるぜ!以上だ」

開催日_未定です。でも近々一回戦やります(勿論、動画中継はありません、あっ一部、有ります)。てかまだ上記以外なんも考えていません。でも、やります。イベントプロデューサー 武辺舎
関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。