スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さの解る眼鏡

強さの解る眼鏡
関連記事

Comment

国民SHOW…なんでしょうかね?

私は柔道をやっていたプロレスファンでした。そう、格闘技大好き小僧だったんです。
格闘技小僧はそこにリアルなんてない事を知りつつもプロレスという国民SHOWに強さの幻想を抱いていました。
そしてそこにUWFが誕生します。
それは時代の流れに翻弄されながらも自らの信念に基づき、やがて『総合格闘技』なる新しい格闘技を誕生させました。私はこの時、U戦士に幕末・明治維新の『勤皇の志士』の志を感じ、日本発祥の『総合格闘技』はいずれ世界に拡大し、柔道・空手と同じ様に『SOUGOU』と呼ばれ、発展すると信じて疑いませんでした。

しかし、今の総合格闘技はいつの間にか『MMA』と呼ばれ、バブル金満のPRIDE期を経て、沈没寸前の麻生内閣へと成り下がってしまいました。
もう処方箋は”解体”しかないですね。

気が付けば国民SHOWに逆もどり。

私が感じたリアル(真実)は夢・幻だったんでしょうか?

あの日に帰りたい…

んん!
やっぱりソコに食いついたか!この大物めっ!!
なんて(笑)

そこですね~。私、この文章は、そこに重きを全然、置いていないというか、主眼じゃないというか、そこの文字凄く悩みました。でも、それが文章の流れ的に良いかな?と思って、それで絞めました。
なんか良い言葉思いついたら、直します。

MMAやK1がショーだなんて微塵にも思いませんが、EPはショーを全面に出し過ぎている!そこは問題!だとは思っています。

ん~良い言葉・・・

これ数週間前から、悩んでたのですが、美空さんと、oumさんのコメントに釣られて、エイ!て投降しました。

それより、前文の2行の、あの客寄せの’術’を まともに食らったオーディエンスは、恐らく、こうなるだろうと・・・もぅ眼鏡無しでは見れない。ショーとしか見れない。そういう何人いるかは解りませんが、そういうオーディエンスが誠に心配なのです。


そういうエントリです。

それからですね。
私、プロレスの強さが幻想だとは今でも思っていませんよ。

あれが幻想なら、UFCだって、柔道だって、野球だって幻想なんじゃないでしょうか?

いや格好付けてませんよ。真面目な話です。

これでどぅでしょうか?

想いが伝わるかな?

>私、プロレスの強さが幻想だとは今でも思っていませんよ

ごめんなさい。横着な書き方をしてしまいました。
厳密に言うと、技術・勝負論に基づく優劣とその証明って事でしょうかね。
レスラーの強さは私も認めています。
そして思ってたんですよね~、その中にきっと最強の漢がいるって…

で、見つけてしまったんです!
最強を…
あの時、あの瞬間の彼は間違い無く日本で最強の漢でした!
私が初めて目の当たりにしたリアル(真実)でした!

う~ん、、、、
今のリアル(現実)がホントに歯痒い!!
悔しい!悲しい!…
そして、  情けないです…
  




漢!

誰ですか?

これまた

おせ~て(寛平師匠風です)

おせ~て って…
語るまでもないでしょう?
私と武辺舎さんは同じ瞬間に、きっと同じリアルを感じていたハズですから…。

※今回のエントリの補足
このエントリーは、
先日行われたK1MAXでの一部の試合に総合の選手が上がった事で、K1、DREAMどちらも、【強さの立証を他競技者に任せた】事に対する私なりの皮肉です。

じゃ~そろそろ、彼のエントリーでもしましょうか?
でも、カテゴリが増えるな此処w
ちょっと、なかなか纏まらないんですよね。実は。

違ったりしてw
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。