スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強の階級 part3

UFC43.jpg

2003年6月6日_
この日はUFCにとって決して分子ではない。

"Couture"の語源はフランス語で「オートクチュール」を意味する。
"オート"は「高級」を"クチュール"は「仕立て」などをそれぞれ意味するから、彼の威名である"THE Natural Couture"とは「ナチュラル・オートクチュール(自然の特注品_)」という意味になる。その真偽はさておいても、彼の統べてはそれ以外の何ものでもない。

"オーティズ"にしろ、この少し前にUFCヘビー級王者になった"ジョシュ・バーネット"にしろ。恐らく当時のUltimate Fighterの殆どに付きまとった烙印は、その真逆であった。特にヘビー級は、UFCに限らずあらゆる団体のフラッグシップを飾る。しかし飾るが故の免罪符となっていた事も事実あっただろう。

私は以前に記した彼の言葉を思い出す_

あれは何もUltimateの正味や、その彼らの出自のことばかりを指した自虐ではない。"prohibited drugs"という焼き印は、UFCのすべての意義を曖昧にしていた。いや、少なくとも彼の闘う意義を曖昧にした。それは紛れもない。だからこそ彼はこの日、"増さねばならない躰"を拒んだのである。

それが事実となった日_
それを最も畏れた男は苛立った。正王者が、恥も外聞もなく当たり散らしたのである。
"オーティズ"の躰の記憶が真っ先に反応していた。

この日、彼はUFC初の二階級制覇の偉業を成し、そして数日後_
彼は40歳を家族と迎えた。
関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。