スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強の階級 part4,and5

Ultimate参戦3試合でUFCトーナメント制覇、全4戦KO勝利にて勿論無敗、その試合時間総計_僅か185秒。

   最高のAmerican Dream
       最高のTeenage Dream



夢から醒めたとき_
目の前で両の拳をあげた男は背に星条旗を掲げ、真の歓声を喝采をうけていた。悔しかった筈である。若さでも技術でも負けていないと思ったろう。なのになぜ?この四十路に片足を踏み入れた男の名を皆で繰り返す?_"Randy"と。

_負けたのだ。負けたから今は罵声を浴びているのだ。しかし今、それを断ち切るチャンスが来た。もぅ一度、人生を裏返してみせる。俺は憶えている。合衆国の実況もそぅ叫んでいたようにあれは唯の"Upset"じゃないか_。

その通り_
大方の期待と予想を裏切って、僅か数秒で片が付いた。裏返してみせた_やはり俺は歓声を受けるべきなのだ。
だがBrazilianが喝采を受けることなど有り得なかった。有ってはならない空気で充満していた。なぜなら、この大会のサブタイトル"Supernatural"は彼の物では無く、あの男のものだったのだ。目の前にいるあの男_ランディー"ナチュラル"クートゥアのものだった。

すぐさま合衆国のRevengeが組まれた。

UFC 49: UFC Light Heavyweight Championship
Vitor Belfort vs.Randy Couture

再び、人生が裏返された。
いや、裏で変わらなかったのかもしれない_
関連記事

Comment

No title

「今を楽しむ事」
すごく大事な事だと思います。
でもその瞬間からそれは過去になっちゃうんですよね。
私は今を楽しめる事を最も大事にしているのですが
こうして「正しい過去」を改めて確認する作業も非常に大切だと思います。
※ここでいう「正しい過去」とは歴史に忠実な事ばかりが重要なのではなく、
 その時に自分が感じた事、思った事を改めて振り返って見るって事です。
 正しいとか間違ってるとかじゃ無く、自身の温度を持続するために。

決して懐古主義ではありません。
もうすぐ訪れる「今」を常に新鮮で楽しい時とする為に
とても大切な作業だと思うのです。

No title

ところでTwitterで何かあったのでしょうか?
それともこのブログ?

No title

コメント有り難う御座います。

正しい過去・・・良い言葉ですね。
そういう意味では「別冊・プロレス昭和異人伝」というのは正しく、正しい過去で今を新鮮にしてくれますよね。

でも、私も途中からそれに気付いたのですが_この"最強の階級"はまた別の理由で完結にむけて更新しています。解っているのかもしれませんが、今はネタバレしません。

Twitter_というよりblog_といより
ん・・・でも、少し
ん_。お気遣い有り難う御座います。
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。