スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええい…連邦のMSは化け物か!

SP-78.jpg

GSP(Ground to Submission & Pound)

カナダ連邦国が「Octagon作戦」に基づき開発した白人型戦闘兵器「マーシャルスーツ (MS)」の1機。胸の"柔術"と刻まれたタトゥやスキンヘッド、達磨のようなバランス能力が特徴で、他のMSに比べると極めて東洋化された形状も持つ。通常「GPS」といえば、UFCに配備され同ウェルター級で活躍し、打・投・極に優れたこの初号機(型式番号:SP-78-1)を指す。これらの特徴は一連のGSPタイプの基本となった。


SMG-79.jpg


Rory MacDonald(スカンチのローリーとは無関係)

カナダ連邦国が開発した量産型マーシャルスーツである。SGM-79(Gsp Mass product:量産型GSP)

基本的にはSP-78"GSP"の設計をほぼ流用した量産機ではあるが、連邦国の戦力建て直しという戦略目的を実現するために極めて短期間での大量生産を実現する都合上、試作機のためコストを度外視して開発・生産されたGSPと比べて徹底的なコストダウン(パフォーマンスダウンではない)がなされている。

ベースとなったGSPからの主な変更点は、次のとおり。

・親日家では無い。
・初号機より頭頂高で5cm、腕は1cm長い。
・武装は柔術を茶帯に、空手をムエタイに変更
・漢字の"柔術"及び"GSP"を模写したデザインのタトゥーは、コスト削減により省略。頭髪は本戦参戦後にGSP使用に変更。

爆発的な瞬発力はGSPを若干下回るものの、タックルとリフトの併用によるテイクダウンはパワフルである。


UFC 145: Rory MacDonald vs. Che Mills(ザロムスキーを二度降した男)
Date: April 21
Venue: Philips Arena

最新戦闘動画(UFCオフィシャル:CMの後)
関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。