スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見

title.jpg
「DREAM.12 OCTOBER 25th OSAKA」


DREAMの明日が、少し楽しみな私...
どんな箱にくるまれたプレゼントだろぅ?
箱の中身は何だろう?
そして其れは、どんなパフォーマンスで私を喜ばすつもりだろぅ?


これは6角形に魅せられた39歳の飲んだくれの夢...

「笑うと所じゃないだろ?(ミドル級暫定王者決定戦-1)」
Mr. vs Mr.
「THEバックボーン(ミドル級暫定王者決定戦-2)」
Mr. vs Mr.
「人類の遺伝子vs.動物の遺伝子」
Mr. vs Mr.
「際の攻防」
Mr. vs Mr.
「野生vs科学」
Mr. vs Mr.
「二年前なら...」
Mr. vs Mr.
「オランダ格闘王国」
Mr. vs Mr.
「一日の長」
Mr. vs Mr.
「既定路線(なら此処でやれ)」
Mr. vs Mr.
「誰でも良いだろこの際」
Mr. vs Mr.


全10試合...無理そうなのも有ります。でも可能性は...。
貴方は何を?


What It Takes @ Yahoo! Video
関連記事

Comment

うーん。カルバンVS菊野。超見てえええええ!
現時点(カルバンのブランクが影響無ければ)では7~8割方カルバンでしょうが菊野のポテンシャルはまだまだ底が深そうにも思えるし、殺人膝蹴りVS三日月蹴り。武器を並べるだけでロマンがありそうだ!


ところで皆さん。ちょっと話題が古いかもですが、日本ボクシングが重量級の制定を決定したそうです。これについてどう思いますか?重量級の普及に力を入れるつもりなのかもしれませんが何かあまり良い予感がしないのは僕だけでしょうか?確かに現代の若者の体格は大型になっているかもしれませんがそれが世界のアスリートに通用するのかと言えば違うと思いますし、何より日本の大型選手の代名詞と言えば国技大相撲。ですがその最高位横綱すら他国の選手に牛耳られている現状です。そもそも日本人で世界と渡り合えるレベルの選手と言えば思いつくのは身体の小さな選手ばかりです。(中村俊輔、田臥勇太、長谷川穂積等)日本人の大型選手で世界トップレベルと渡り合えるのは室伏選手くらいでしょう。
そんな中只でさえ欧米人が闊歩する重量級のボクシングに今さら日本人が参戦すると聞いても希望が持てない気が・・・

しまった・・・
最後のカード。不覚にもなんか納得してしまった・・・
大爆笑しましたがw

日本のHVの選手を知らずして...調べたのですが、本当に数名しかいないようですね...10名集まればとか言ってますが、それすら、ままならない状況。ただ、世界と向き合える時代は、この階級に来なくとも、支える事には賛成です。


ところで、菊野vsアルバレスが決まりそうです。でも、もぅ少し後で観たかったですね。

こんばんは。
確か重いクラスとなると、竹原選手ですか?あの階級でも当時快挙だったらしいですね。時間をかければ・・それでもそうとう厳しいとは思います。
椎名林檎素晴らしいですね。こないだ急いで近所のCD屋へ行きました。個人的には尖ってる頃の作品が好きでしたが、今は今でなかなか・・

武辺舎さんとは少し違うかもしれませんが、実は私も明日のDREAMには少し楽しみを持っているんですよ。

なんでかうまく説明できないのですが、
なんか、こう~
どん底まで行ってしまった感がある気がして、もう楽しいことしかないだろうと・・・
金網リングとかサプライズやるよりもコツコツとやって良い選手が排出されることを期待します。

最近はあれから年数も経って、スタッフのみんながPRIDEという幻想から離れた作品を作り上げようと、開き直った感じがします。
あと少しですよ!
あと少しでやっと「PRIDE」の呪縛から解き放たれるのです。

阿部五郎さん

私も昔のアルバムは特に好きです。『勝訴ストリップ』は二女の出生記念で買いました。嫁には「はぁ~?」って睨まれましたけど、これが不思議で、なんと!林檎以上の「巻き舌」の子に成長してます(^^;)「ルルルウルルルルルルルウルッル・・・・」って息が続く限りできますから。


力士マンさん
コツコツってのは解ります。堅実にって事ですよね?それは私も望みます。ただ、金網に関しては(^^;)今でも、私は賛成です。
私、DREAMの立ち上がり当初が「大嫌い」なんです。あぁいう、子供がフィギアで遊ぶレベルの事を主催者が進んでやるとは...がっかりしました。ですから、是非、PRIDEでも無い、HERO'Sでも無い選手がチャンピオンに成ることを祈っていました。それが「新しい我らの国技」への最短の近道だと信じていました。恐らく、青木や宇野、川尻が、い・き・な・り・王者になっていたら、もっと醜い「保護区」に今頃はなっていたでしょう。でも、アルバレスやムサシなど、本当に実力の有る外敵が、活躍したことで、元PRIDE・元HERO'Sの枠からファンが、少しずつ巣立ち、そして、そういう目で青木や川尻を見れるようになったとき、彼らが、本当の王者になる価値が出てくるのだと思います。
非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。