スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saw 6



このシリーズに限らず、アメリカ映画はシリーズ化した映画は殆ど、脚本家や監督が毎作替わる。
今作の監督は、長らくSWAシリーズの編集を手がけてきたケヴィン・グルタートで、これが監督デビュー作となる。脚本はSAW4・SAW5と同様、パトリック・メルトンとマーカス・ダンスタンのコンビ。SAW(1)とSAW2の脚本を手がけ、前作までも製作指揮を行ってきたリー・ワネル(1作目パパラッチ役)が、今作から姿を消している...毎作、煽りばかり良くなっている。

11月6日? TOHOシネマズ六本木ヒルズ他...全国ロードショー...2010年1月?SAW7 制作開始

関連記事

Comment

非公開コメント

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。