スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェア・プレイ

今こそ
誰も目にしたことのない貴方の富を分け与えられるはずです。


今こそ
誰も手にしたことのない貴方の富を分け与えられるはずです。

「ありがとう」「こちらこそ」

時間と文字数に鑑み、blogのみでの便りとさせて貰います。今、皆さんのコメントやTweetを限られた時間で拝見しながら、躰を起こしております。それは震災前と何ら変わらぬ私の追い風、ときに向かい風でもありますが、改めましてありがとう御座います。
過日、娘と息子の卒業・卒園式があり、先程その祝辞を電話越しに短い言葉で交わし終えました。私と彼ら、それぞれ十二年と六年の生活の直中では恐らく一度も琴線に触れなかった言葉が、今だけは苦楽した過去を振り返らせ、そして互いの明日を繋ぎ止めてくれました。
その言葉をいま日々幾度となく、見ず知らずの他人と交わしております。何気に送り、送られております。しかし、それが私達父子のそれより真新しくて短い関係であっても、それは決して儀礼的では無く、それこそ未来の息吹を感じ合う瞬になっいるのではないでしょうか。いや、そう信じられます。

前記事に添えて、captured_ky氏、backdrop68氏、bros650氏、ありがとう御座います。

皆様の"エール"は、虚飾されず此方に届いております。

潜像

幾万もの生きたいと願う者の影に、そうでは無い幾千者。彼らを"さざれ石"と言うにはまだ時が短すぎます。泥に埋もれた小さな手ひとつ。TVを見ていれば是非もないと答えは出ていた筈です。しかしこの場で、その蛮勇する勇気を持つことは叶いません。ですが、政府機関を始めとした救援・支援そしてこれからの復興は、直接的な被害を受けなかった統べての国民の、唯の日々の先にあると確信できます。ですから、皆さんこそ力強く生き延びてくださる事を願います。

美空さん、rascalさん、マイブレスの皆様、泰山氏、U_Sky氏、amiyoshikawa氏、tepidwater氏、そしてshingol氏、ご心配をかけ申し訳ありません。が、大丈夫であります。
皆さんの願い、想いは、必ずや叶えてみせます!

Buhensha

去ると云う事

River Phoenix River Phoenix
1970年8月23日 - 1993年10月31日



400回目の夢を見て

何時も鏡を見るたび_
不思議なラインが顔を覆ってゆく

過ぎ去ってゆく_
それは夕暮れか夜明けのように

そんなものさ_
誰だって支払わされる代償なのだから

そうさ、誰にもわからない
何処から来て何処へ行くのかなんてね

私は知っているんだ、みんなの罪を
それは失うことで得る方法論さ


人生の半分は本に書かれてる
愚者と賢者に学んで生きている
そして真実は_
何でもかんでも君に還ってくるという事


*一緒に歌おう_日々のために歌おう
笑い声のために、涙のために歌おう
それが今日のためなら一緒に歌おう
明日にも_主が君を奪って行かれるかもしれないから

*夢を見て_夢を見て_夢を見て
夢が叶うまで見ろ
夢を見て_夢を見て_夢を見て
いつか夢が君になるまで見ろ

*Repeat

(Buhensha訳のため取り扱い注意)

Favorite links
Personal
管理者:武辺舎
Year of birth:1970
Sex:Man
Occupation:S,National government employee
Family structure:One wife,Three children
Sports:Baseball,Bayonet
Mail:buhensha@gmail.com
マイブレス飲食部門会員No1007
iNOVEL:武夫の拵え(2010.10 〜 連載中断。なお作業はコツコツ継続中)

武辺舎

Latest Entries
Comments

openclose

Buhen暦

▲NOW

Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。